野生の人文学

思考の壁をぶち破り創造的破壊へ。人文ベンチャー起業家、チャーリー北川のブログ

「常識を疑う」ための教養

こんばんは!お久しぶりです! 野生の人文学家、チャーリー北川です。 最近みた書籍レビューサイトの記事で、共感するポイントがあったのでシェアします honz.jp 外にでたくて もともと私は「常識」の外に出たくて学問を求め、色々で合あう中で、今活動の中…

人生振返録①チャーリー北川、8歳にして人文学・人類学と出会う

こんばんは!野生の人文学家、チャーリー北川です。 今日は、これまでと趣向を変えて、自分の人生を振り返ってみたいと思います。 ちょっと色々と自分の原点的なものを探ってみようと思いまして。 さて、自分のルーツ的なものを探して人生を振り返ったとき、…

空前の東洋哲学ブーム!当の本人たちは気付かぬまま!?

こんにちは!野生の人文学家、チャーリー北川です。 実は今、世界は空前の東洋哲学ブームの真っただ中あるのをご存知でしょうか? 例えば、マインドフルネス。 アメリカを始め世界各国でブームになってますが、もともとの由来は禅です。 めちゃめちゃ波が来…

『Dignity:尊厳』とは?世界大戦の先に人間が求めた共通土台

こんばんは! 野生の人文学家、チャーリー北川です。 今日のテーマはずばり『Dignity:尊厳』。 [名・形動]とうとくおごそかなこと。気高く犯しがたいこと。また、そのさま。(デジタル大辞泉より) 私はnTech(認識技術)というのを使って個人の自己認識…

個と全、多様性と統一性のハザマで…人類500万年間の歴史

こんばんは! 野生の人文学家、チャーリー北川です。 最近、うお~今めちゃめちゃ人類歴史動いてんな!! と感じることが多々あります。 もちろん、AIの進化とかゲノム解析とかテクノロジーの進化のスピードや、国際情勢の目まぐるしさもあるんですが、それ…

「無限の可能性」を信じるんじゃなくて、理解する

おはようございます! 野生の人文学家、チャーリー北川です。 ここ最近、「〇〇で悩んでいる人に必要な変化はこれだ!!」的な記事が続いたのですが、全てに共通するのは「その限界を作っているのは自分の観点の固定である」という点です。 ちょっと前に大ブ…

価値観の違いを超え、関係性の質をあげていくために必要なこと

こんばんは!野生の人文学家、チャーリー北川です。今日のテーマはパートナーシップについて。 最近はジェンダーフリー、LGBT等々、恋愛観も様々ですね。ちなみにですが、私が最近嵌っているドラマはこちら。 こういうのが普通のドラマ枠で出てくるとこに時…